悶絶処女JKエロ三昧夏休み

【まんがこっち】 悶絶処女JKエロ三昧夏休みver2

悶絶処女JKエロ三昧夏休みのあらすじや感想をサンプル画像を添えて紹介中!女子校生がオナニーに目覚めて、その性欲に身を任せて、どんどんのめりこんでいく様子は、はっきり言ってスゴイぞ。

悶絶処女JKエロ三昧夏休みのあらすじ

処女JKのエロい夏休みを覗くならこちら

何でもイッちゃう少女をタップ

【まんがこっち】 悶絶処女JKエロ三昧夏休みver2

悶絶処女JKエロ三昧夏休み

夏休みをイメージさせる虫の声が聞こえる炎天下、田舎の学校では終業式が行われていた。

生徒達は、みんな体育館で三角座り状態だが、ただ1人のJKの呼吸が荒く、悶絶するような顔をしていた。

これは別に気分が悪くなっているのではなく、むしろ気持ち良くなっているのだ。

彼女は、そんな大勢の人がいる場所でオナニーの真っ最中。

お外でおしっこしながらエロ本を発見

【まんがこっち】 悶絶処女JKエロ三昧夏休みver2

エロい音を立てつつ股間から愛液を垂れ流しながら、思いきりイッてしまったが、まだまだ彼女の性欲は満足していない様子。

この娘が、どうしてこんなオナニー三昧のエロいJKになってしまったのかというと、ほんの些細な出来事がきっかけだった。

ある日、彼女は自転車を押しながら学校から帰宅途中、激しくおしっこがしたくなり森の中で、やむを得ず野ションしているとエロい本を発見。

まだ処女で、オナニーもした事がない彼女は、思わず変な気分になってしまいエロ本をお持ち帰りしてしまった。

色んなモノでイッちゃうぞ

【まんがこっち】 悶絶処女JKエロ三昧夏休みver2

その本に書いてあったオナニーの方法を実践してみると、何となく気持ち良くなってきて、だんだん行為は激しくなってきた。

でもイク感覚がわからないまま、初オナは終了するも、お次は自転車のサドルで新たな快感に目覚めてしまった。

しかも、そこで初めて絶頂してしまい、オナニー大好き処女が誕生。

そして夏休みに突入して、彼女は中でイク事が目標となり、毎日イケナイ遊び三昧となったが、果たして上手くイケるのだろうか。

悶絶処女JKエロ三昧夏休みの感想

悶絶処女JKエロ三昧夏休みは、とにかく女子校生というか、これって○学生ですよねと、軽くツッコミを入れたくなります。

でも、JKだろうかJCだろうが、オナニーシーンが大好きだったら、かなり納得できる作品ではないかと思いました。

タイトル通りに悶絶モードになるのは夏休みに入ってからの中盤以降ですが、初っ端から、スゴイ場所でオナってくれていてインパクト抜群ですよ。

いそうでいないと思われる、学校の体育館で、しかも終業式中に自慰行為とか、まずありえませんよね。

しかも、みんながいる、その場で達してしまうとか、どんだけビッチなんだと思いました。

でも、この娘、普通に処女なんですよね。

とは言え、中でイキたい願望があるらしく、挿入バッチ来い状態ですw

どこでもビクンビクンw

【まんがこっち】 悶絶処女JKエロ三昧夏休みver2

それにしても女の子が外でおしっこしていて、そのままエロ本を読み始めるなんてシチュエーションを、よくぞ思いつきましたね。

作者の友梨かもめさんのセンスには感動しましたよ。

だから、他にえっちな作品がないかと思いましたが、特に見つかりませんでした。

ううむ、ちょっと残念です。

このように、女の子が性に覚醒する瞬間って、かなり萌えるんだなあと思いました。

これはもう、この処女JKと一緒にオナってあげるしかありませんね。

何気に初めて1人でシタ時は、イケなかったとかヘンにリアルで良い感じです。

その後、物凄いモノでイッちゃうのには驚かされましたけどね。

わかりやすいサンプルはこちら

オナる少女をタップして

【まんがこっち】 悶絶処女JKエロ三昧夏休みver2